実際に使ってみた実感

電子タバコの方が利便性が高い

電子タバコに変えてよかったことを3つ挙げます。1つ目は火の心配がなくなったことです。いつも一服してから出掛ける時に、タバコをちゃんと消したがどうか不安になっていました。ひどい時には家から最寄りの駅まで行って、タバコの火が気になって帰ってきた時もありました。電子タバコに変えてから、火の心配が無くなりこのようなことが無くなりました。2つ目は、部屋の中でタバコを吸えるようになったことです。今までは家のベランダで吸っていましたが、ある時からマンションの注意事項としてベランダでの喫煙が禁止になりました。部屋での喫煙もヤニが付着するとのことで固く禁じられていたので、いつも近くの喫煙所まで吸いに行っていました。電子タバコにはタールが含まれていないので壁紙にヤニが付く心配もありません。一応マンションの管理人にも問い合わせて見ましたが、私のマンションでは吸っても大丈夫とのことでした。部屋で吸えるようになって快適です。3つ目は匂いです。私はタバコを吸うことは好きですが、タバコの匂いは嫌いでした。電子タバコに変えることによって、匂いが服や髪付かなくなったので非常に嬉しいです。この3点が電子タバコの気にいっている点です。電子タバコは普通のタバコより便利だなとつくづく思います。

電子タバコで節約出来るのか?

電子タバコを使う事で、ちょっとでもタバコ代の節約になればと思って、電子タバコを購入したという人の話はよく聞きます。実際のところ電子タバコを使い始めたらどれくらいたばこ代が節約出来るのか気になるところですよね。結論から言ってしまうと、大して変わりません。もちろん電子タバコに使うリキッドを安い物にすれば大きく節約出来たりもします。しかし、使い始めるとどんどん良いリキッドが欲しくなってしまうんですよね。より美味しい物、より匂いの良い物となり、結果普通のタバコとほとんど変わらないどころか、今まで以上にお金が掛かっているなんて人もいたりします。ですが、完全に電子タバコのみにすると案外タバコ代は節約出来ます。これが何故かと言うと、電子タバコのリキッドは甘い物が多いからです。甘い物は大量に摂取するとしばらく欲しなくなります。ですので、チェーンスモーカーの人などのように絶え間なく吸い続けるという事が無くなります。これにより電子タバコを日常的に使い続ければその回数はかなり減って行きます。電子タバコは普通のタバコと比べて体への害が少ないです。なのでこれを機に普通のタバコから電子タバコへと完全移行してみてはどうでしょうか?お金の節約にもなりますし、何より健康になりますよ。

Menu

2017年08月22日
覚えておくべき問題要素を更新しました。
2017年08月22日
現代人の新しい嗜好品を更新しました。
2017年08月22日
電子タバコのシステムを更新しました。
2017年08月22日
実際に使ってみた実感を更新しました。

Copyright(C)2017 最新の電子タバコ事情を知って禁煙補助を考えるサイト All Rights Reserved.